タイトルロゴ

ご応募いただいた方へのご案内

ビジネスに役立つ!はじめての統計データ利活用セミナー(WEBセミナー)にお申込みいただきありがとうございました。
2月24日までにお申し込みいただいた方々へのご案内は、応募の際ご入力いただいたメールアドレスに既に送信させていただいております。
迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている可能性がありますので、一度ご確認頂きますようお願い致します。
25日以降もお申込みいただいた方々には随時ご案内させていただきますが、セキュリティ等の問題で、メールが受信できなかった場合はお手数ですが、下記よりお問合せ下さいますようお願い申し上げます。

お問合せフォーム

近年、データサイエンスの重要性が叫ばれ、DX(デジタルトランスフォーメーション)による問題解決など次々と進化していますが、現状ではそれらを理解して活用できる人材の育成と基礎となる統計学の活用がうまく進んでいません。
本講座では「データをまず使ってみる」とはどのようなことかを体感してもらう内容とし、データサイエンスの基礎である記述統計(集計と可視化)についてExcelで詳しく解説していきます。
数式が苦手、統計学が初めてという方でも学べる「統計学とは何か」というところから説明をはじめe-Statのデータを活用するところまで学んでいきましょう。

講義内容

和から株式会社 データサイエンティスト
講師:川原 祐哉 氏

《講師略歴》
大学卒業後教育業界に従事しデータを用いた教育指導、経営判断に関わる。
《研修・外部提携講座》
・東京理科大学オープンカレッジ 講師
(https://web.my-class.jp/manabi-tus/)
・企業様向け研修及びデータ分析コンサルタントを多数実施。
《インタビュー掲載》
週刊ダイヤモンド2019年2/9号

第1章

統計学とは何か?

①統計学の歴史
②記述統計と推測統計
③データのまとめ方
(要約値の読み方)
④Excel関数を用いた集計

第2章

情報収集とデータ把握

①複数のデータの関連性
②ピボットテーブルを用いた集計
③公的データとは
④e-Statデータの利用方法

第3章

データ分析に必要な思考力

①e-Statデータの活用事例
②データの関連性(相関)
③jSTAT MAPの利用方法
④推測統計学のすゝめ

イベント概要

日時
2022年3月2日(水)9:30〜12:30
形式
WEBセミナー(配信ツール:YouTube)
※インターネット環境に接続可能なパソコン、タブレット、スマートフォンが必要です。
受講対象
◆経営企画・マーケティング職に従事する方
◆業務で行うデータ分析の基本的な考え方を理解したい方
◆仕事でExcelを使い、データ分析を行う必要がある方
定員
先着200名
申し込み
下記応募フォームより必要事項をご入力の上、ご応募ください。
応募フォーム
※先着200名に達し次第応募受付を締め切ります。
※電話でのお申込みは受け付けておりません。
※新型コロナウイルス感染症の拡大により、イベントが中止になる場合がございます。
※お送りいただいた個人情報は、当募集内容の告知・報告に関わるもの以外には一切使用いたしません。また「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第58号)の規定に従い適正に取り扱います。
※当日のセミナーは録画し、画像及び動画を、総務省ホームページへの掲載等の広報に使用させていただくことがあります。あらかじめ御了承ください。
午後は和歌山県によるビジネスパーソン向けセミナーを開催しますので是非ご参加ください。
詳細は和歌山県のWEBサイトをご覧ください。 詳細はこちら